loading
--CLEAR BOXES--

CONTEST GRADING GUIDELINES

審査基準

原点に重きを置いた審査基準

審査基準の項目につきましては、水草レイアウトの原点ともいうべき「魚の棲息環境の再現」ということに重点を置いています。

この新しい審査基準については、レイアウトの表現を制限するものではなく、魚が棲みやすい環境をつくるという水草レイアウトの本質を明確にすることを目的としています。


総合計点数(100点)

※作品ごとの生息環境の再現点(50点満点)と5項目の技術点(各10点満点・合計50点満点)で採点される。

① 棲息環境の再現(50点)

・魚の棲息環境としての評価
・水中感の評価
・魚、水草の健康状態の評価
・魚の種類、大きさ、生態がレイアウトに合っているかの評価

② 長期維持の可能性(10点)

・景観が長期維持できるかの評価
・撮影時だけの一時的な表現になっていないかの評価

③ 技術力(10点)

・レイアウトの制作、管理など総合的な技術力の評価

④ オリジナリティと印象度(10点)

・作者の独創性、アイデアの評価
・完成度と美しさの評価

⑤ 自然感の演出(10点)

・自然の理に適った表現かの評価
・時間の経過が感じられるかの評価

⑥ 構図と水草の配植(10点)

・構図がしっかりと組まれているかの評価
・水草の配植バランスの評価


世界水草レイアウトコンテスト2018 審査フローチャート

2018年5月31日 応募締切

[ 一次審査 ]

コンテスト実行委員会による審査

上位127作品を選出

[ 二次審査 ]

審査員による世界審査

世界の審査員が同一の期間、同一の内容で審査を行います。

※2018年のコンテストより、審査方法が変更になります。
各審査員は、まず127作品に対して順位付けを行い、
その後それぞれの決めた上位10作品に対して審査項目ごとの採点を行います。
最終的に順位と採点結果を集計し、作品ごとに合計点数を算出します。

[ 集計 ]

ベストアクアリウムの加点を含め最終集計

世界各国の審査員から回収した採点表を集計します。
各審査員の選んだベストアクアリウムには、それぞれ点数が加算されます。

世界ランキング決定

審査結果通知

[ 世界ランキング発表 ]

動画とPDFでの公開を予定。


--CLEAR BOXES--